本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0586-47-7023

〒491-0904 愛知県一宮市神山1丁目4番2号

検査実績Results

当院で行った、上部内視鏡(胃カメラ)検査、下部内視鏡(大腸カメラ)検査についてのデータを
ご紹介させていただいているページです。検査を受けていただく際の参考にしていただければ幸いです。
当院では、内視鏡検査をできるだけ楽に受けていただけるように、下記の検査方法もご案内させていただいております。

上部内視鏡・・・細径内視鏡でのからの検査
         通常内視鏡での鎮静剤・鎮痛剤を使った検査
下部内視鏡・・・鎮痛剤を使った検査


     胃カメラ・4年間の実績 〜経口・経鼻内視鏡の割合〜


胃カメラデータ

(H30.5.31現在 

上部内視鏡検査(胃カメラ)で発見した病変数

(H30.5.31現在)

大腸カメラデータ

(H30.5.31現在)
 * (    )内の数字は、ポリープの症例数です。

下部内視鏡検査にて発見した病変数

(H30.5.31現在)
         


苦痛度のアンケート結果〜胃カメラ〜(平成24年4月6月実施)

上部内視鏡66件(静脈麻酔使用:42件 静脈麻酔なし:14件 経鼻:10件)

静脈麻酔使用 静脈麻酔なし   経 鼻
     


アンケート結果
  上部内視鏡・・・「非常に楽、楽」とお答え頂いた方は、「静脈麻酔を使用」が86%、
           「静脈麻酔なし」が43%、「経鼻」が70%でした。
 経鼻では鼻が痛いという理由から「辛い」と感じられた方が20%で、経口の5〜7%に比べやや多くおられました。

苦痛度のアンケート結果〜大腸カメラ〜(平成24年4月〜6月実施)
 下部内視鏡検査 30件(鎮痛剤使用 27件 ・ 鎮痛剤なし 3件)

 鎮痛剤使用 鎮痛剤使用なし 
   


アンケート結果
  下部内視鏡・・・鎮痛剤の使用の有無にかかわらず、
          「非常に楽、楽」であった方はどちらも60%前後でした。
          しかし、鎮痛剤なしの場合「辛い」と感じた方は、鎮痛剤使用での検査の約2倍でした。

それほどつらい検査ではありませんので、大腸が心配であるという方はお気軽にご相談ください。